社会的責任


パドマ リゾート レギャンでは、環境マネージメントシステム(EMS)の一環として、サステナビリティ(持続可能) マネージメント ポリシー(SMP)に取り組んでおります。これは、企業が環境的、社会的および経済的に持続可能とする総体的な原則に従った考え方です。

お客様に思い出深いご滞在をお楽しみいただくと同時に、現在から未来にかけて、環境への影響を最小限にとどめることを目標としております。 経営陣の完全サポートの下、ホテル内の全部署、全従業員が一丸となって取り組んでおります。 5スターホテルとしてのサービスを維持する一方、水やエネルギーの保全、持続可能な廃棄物管理、従業員の安全で健康な働く環境づくりを目標にしながらも、それだけに限定することなく、取り組んで参ります。


節水
水は貴重な資源であることを念頭に、リゾート全域で節水を心がけております。当リゾート内のシンク(洗面台)には、水効率を向上させるエアレーター(通気装置)を備えており、また新しく改装する客室にはすべて、節水に役立つデュアルフラッシュ(2段階式水洗)トイレを採用いたします。さらに、エンジニアリング スタッフは、水漏れがないか、定期的にメンテナンスを行い、水浪費の予防策を講じております。


省エネルギー
客室の照明には省エネタイプの電球やカードキー差し込みタイプの客室マスタースイッチの使用、また公共エリアでも使用していない場所の照明や電源を落とす等、シンプルな方法で、継続的な電力消費削減に努めております。


持続可能な廃棄物管理

固体ごみの適切な管理は、埋立てごみの量を削減し、環境への影響を最低限にとどめるために不可欠です。専用のごみ箱を設置し、ご滞在のお客様にも、リサイクルごみと一般ごみの分別にご協力をお願いしております。できる限り、現地のリサイクルプログラムにも参加し、当ホテルのキッチンに納入される食材の大容器は、再利用できるよう、納入業者に返却しております。


安全衛生

当リゾートでは、環境基準を高水準に設定し、安全衛生の向上に継続的に取り組んでおります。各エリアの起り得るリスクと危険要素を継続的に監視しております。


品質管理

従業員が高水準のサービスをお客様にご提供できるよう、従業員への定期的なトレーニングをビジネス運営の根幹に据えております。さらに、弊社の全プロパティーにて、設備の定期点検を実施しております。


社会・文化

弊社では、地元の人々に雇用の機会をつくり、周辺地域の清掃や安全に努める等、地元のコミュニティーと良好な関係維持に努めております。地元の財団と協力し、使用しなくなった石鹸やシャンプー、リネンやタオルを孤児院や高齢者施設へ寄付しております。さらに、バリの伝統芸術に敬意を表し、地元のデザイナーやアーティストの作品をリゾート内のギフトショップで販売する機会、また地元のダンサーやミュージシャンにリゾート内でパフォーマンスを披露する機会を提供しております。また、製品の材料や食材も、できる限り地元産のものを使用しております。

パドマのサステナビリティ マネージメント ポリシー(SMP)は、弊社のビジネスの根幹である持続的な事業運営を可能とし、結果的に顧客満足度も最高水準に達するものと考えております。そして長期的に、継続的なプロパティーの改善につながり、さらには成長し続けるパドマ ホテルズが、バリの観光業のモデルとなり得るよう、努めて参ります。